一般歯科

ムシ歯や歯周病(ししゅうびょう)、義歯や差し歯の製作、定期的なクリーニング、予防処置をおこなっています。

年代別にみますと、子供のムシ歯は減少傾向にありますが、大人のムシ歯は一度治療した歯のムシ歯や、歯肉がやせて露出した歯の根元のムシ歯(根面カリエス)など、増加傾向にあります。

また、日本人の3割以上が重度の歯周病にかかっていますが、最近では歯周病が糖尿病、心臓病、脳梗塞などの全身疾患に影響することがわかってきました。

さらに噛む力が低下することにより、骨そしょう症、骨折のリスクが高くなることや、認知症との関連も言われています。お口の健康を保つことが、全身の健康につながります。

 

口腔外科

口腔外科は一般的な歯科治療のほかに、口内、またはその周囲の疾患を対象とする科です。当院としては下記のようなものが治療対象となります。

●口内、口唇、舌の外傷
●口内・顎・顔面などの炎症(腫れ)
●親知らずの抜歯
●口内炎などの粘膜疾患
●口内、口唇などにできた腫瘍(できもの)
●顎関節症
(大きく口が開かない、口をあけるとコメカミが痛む、顔面半側の痛み、かみ合わせの異常など)
●唾液腺疾患
●難抜歯
●副鼻腔疾患
●嚢胞

 

 

インプラント(人工歯根)

インプラントは、からだに安全なチタン製の人工歯根を手術で顎の骨に埋め込む画期的な治療法です。見た目にも自然で、骨の中にしっかりと固定されるので、会話がしづらいこともなく、硬い食べ物もおいしく食べることができます。

ただし、外科的な治療になるため、全身疾患の有無、埋め込む顎の骨の状態、歯ブラシ状況によっては治療が行えないこともありますので、まずはご相談ください。

 

審美歯科(歯のエステ)

審美歯科治療とは、歯の機能を回復させることに加えて、自然な天然歯のような見え具合といった審美的要素を加味していきます。保険適応外のプラスチック修復、金属を使わないセラミック治療などより歯を美しくみせるための治療や天然歯をより白くするホワイトニング治療があります。

 

小児歯科

乳歯が生えてくる6か月から、乳歯列が完成する3歳。大人の歯に生え替わる小、中学生、さらに永久歯列が完成する高校生くらいまでを診療するのが小児歯科です。虫歯の予防や歯並びの継続的な管理を行っていきます。

 

訪問診療

お年寄りの方・足の不自由な方・寝たきりの方に往診の体制が整っていますので、ご相談ください。

 

障害者歯科

身体障害(脳性麻痺、パーキンソンなど)、知的障害(自閉症、ダウンなど)、精神障害を有する方の歯科診療をおこなっています。全身疾患を有する方(高血圧、虚血性心疾患、糖尿病)は医科と情報交換しながら対応しております。

車いすの方も診療室まで車いす対応しておりますので、安心して診療をうけることができます。